エステの美容電気脱毛ってどんなもの?

エステの美容電気脱毛ってどんなものかというと、毛を造る製造工場の部分を1本1本処理するので、処理が完了した毛は生えてこなくなります。美容電気脱毛が出来るエステと言えばエステティックTBCです。TBCのロングセラーであるTBCスーパー脱毛が美容電気脱毛になります。

エステの美容電気脱毛は、高度な技術が必要になるので専門の技術者が担当するのですが、それは認定電気脱毛士であり、熟練した技術者を配備しています。TBCのスーパー脱毛で処理した人は25年間自己処理をしていないというデータがあるので、大きな効果が得られます。実績のあるエステティックサロンだからこそできるワザと言えます。

エステの美容電気脱毛なら、肌が黒っぽい人でも産毛でも処理が可能で、ずっとツルスベが続きます。そして脱毛後の肌はキメが整うので、なめらかな肌になることができます。

美容電気脱毛はムダ毛1本1本の毛穴に電気を通しながら、毛穴の奥の発毛組織を破壊します。医療用レーザー脱毛、光脱毛と並んで行われている脱毛方法ですが、エステでも受けることができます。美容電気脱毛を扱うサロンの数は減ってきていますが、TBCやダンディハウスなどの大手エステサロンでは美容電気脱毛を今も扱っています。

美容電気脱毛と美容ライト脱毛の違い

美容電気脱毛と美容ライト脱毛の違いはどこにあるのでしょう。美容電気脱毛というのは、FDAが永久脱毛と認めた脱毛法になります。1本1本の毛を処理していく方法で、まず肌表面に出ている毛を処理して、その後新しく生えてくる毛を処理します。毛包に滅菌済みの細い電極を挿入して、そこに微弱な電気を流して発毛組織を破壊します。この作業を繰り返すことで確実に処理していきます。

一方、美容ライト脱毛というのは一般的な光脱毛を利用して行うものです。毛根部のメラニン色素に反応する光を当てながら、発毛組織にダメージを与えていきます。毛の再生機能を低下させる方法なので、メラニン色素が豊富な成長期の毛のみに有効です。

美容ライト脱毛の場合、美容電気脱毛と比べると安全性は高いものの効果は劣ります。安全性は認められているのですが、永久脱毛効果は認められていません。美容電気脱毛は永久脱毛効果がありますが、美容ライト脱毛は除毛減毛効果に留まります。あくまで毛の再生が安定するもので、全ての毛を脱毛できるものではないのです。成長期の毛のみに効果があるもので、全ての毛に対しては不可能です。

美容電気脱毛で脱毛エステを選ぶポイント

美容電気脱毛で脱毛エステを選ぶポイントは、いかに痛くないところを選ぶかです。美容電気脱毛は毛根を直接1本1本処理する方法なので、非常に痛みが強いです。効果は高いのですが痛みが強く、一本のムダ毛処理に数秒かかります。一気に全体を処理するのには時間がかかり、ムダ毛一本単位で料金が設定されているので費用が高くつきます。

美容電気脱毛をするなら、痛みのない安心の脱毛エステを選ぶことです。おすすめは大手サロンのエステティックTBCです。ここでは美容電気脱毛を行っているのですが、TBCスーパー脱毛と言って、広い範囲にライトを照射できるライト脱毛との組み合わせもあります。

スーパー脱毛する人にはお試しプランもあるので、痛みや効果を事前に確認できます。カウンセリングでしっかりと話を聞いて、実際に効果を確認できるので納得の上で美容電気脱毛が受けられます。

TBCはメンズエステも行っていますので、男性の脱毛もできます。男性の方にはダンディハウスもおすすめで、TBCよりもさらに痛みが少なくなります。ダンディハウスはヒゲの脱毛におすすめで、常時お試しを5000円ほどで実施しています。まずは将来の仕上げのために受けてみるとよいでしょう。